'15-11-26 沖縄県知事による辺野古埋め立て承認取り消しに対する国の法的対抗措置に抗議するとともに、沖縄県との協議の継続及び辺野古埋め立てにかかる一切の行為の停止を求める意見書
沖縄県知事による辺野古埋め立て承認取り消しに対する国の法的対抗措置に抗議するとともに、沖縄県との協議の継続及び辺野古埋め立てにかかる一切の行為の停止を求める意見書




2015年11月26日

全国青年司法書士協議会
会長 石橋 修


【意見の趣旨】
1 沖縄県知事による公有水面埋め立て承認の取り消しに対し、国が行政不服審査法に基づいて行った審査請求及び執行停止申し立ては無効であるから、直ちに手続きを中止するよう求める。
2 沖縄県名護市辺野古における米軍新基地建設のための公有水面埋め立てに関し、国が行おうとしている地方自治法245条の8の規定に基づく代執行手続きについては、その要件を満たしていないから、撤回又は中止すべきである。
3 国は、地方自治の本旨に基づいて沖縄県との協議を継続し、その協議 が継続する間、辺野古埋め立てにかかる一切の行為を停止するよう求める。


意見本文は下記よりご覧ください。

沖縄県知事による辺野古埋め立て承認取り消しに対する国の法的対抗措置に抗議するとともに、沖縄県との協議の継続及び辺野古埋め立てにかかる一切の行為の停止を求める意見書 はこちらから。
<< 前へ 次へ >>