'18-05-21 生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案 第3条から生活保護法第77条の2及び生活保護法第78条の2に関する部分を削除することを求める意見書

「生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案」第3条から、生活保護法第77条の2及び生活保護法第78条の2に関する部分を削除することを求める意見書」




2018年5月21日

全国青年司法書士協議会
会長 石川 亮

 
 当協議会は、長年にわたり、多重債務者に対する支援に取り組み、また、14年連続「全国一斉生活保護110番」をはじめとした生活保護に関連する様々な取組みを実施する等、生活に困窮する市民を支援し続けてきた立場から、今般、国会に上程されている「生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案」に関し、以下のとおり意見を述べる。

【意見の趣旨】
現在、国会で審議されている「生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案」の第3条から、「生活保護法第77条の2」及び「生活保護法第78条の2」に関する部分を削除すべきである。 


意見書本文は下記よりご覧ください。


人権委員会意見書(2018年5月21日会発34号) はこちらから。

<< 前へ 次へ >>