'17-07-26 銀行等のカードローンに対する総量規制強化を求める意見書を発出いたしました。

銀行等のカードローンに対する総量規制強化を求める意見書




2017年7月26日

全国青年司法書士協議会
会長 広瀬 隆


 当協議会は、多重債務問題の抜本的解決のため、下記のとおり意見を表明する。

【意見の趣旨】
1.貸金業法改正等により,銀行等が個人向けカードローン融資を行うにあたり、貸金
  業者が融資の保証会社となる場合には、その保証金額を自社貸付金額と同様に、総量
  規制の対象とすべきである。
2.貸金業法の総量規制の理念を踏まえ、銀行等の個人向けカードローン融資について
  も総量規制の対象とすべきである。


意見書本文は下記よりご覧ください。


銀行等のカードローンに対する総量規制強化を求める意見書 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>