'17-05-18 給付型奨学金の早期の拡充及び制度の漸次見直しを求める意見書

給付型奨学金の早期の拡充及び制度の漸次見直しを求める意見書




2017年5月18日

全国青年司法書士協議会
会長 広瀬 隆


 当協議会は、すべての子供たち・青少年の教育を受ける機会の均等を実現し、貧困の連鎖を断ち切る立場から、奨学金制度の改善及び学費を含めた教育費負担の軽減に関し、昨年12月22日付で「給付型奨学金の早期の創設と拡充、並びに、学費負担の軽減を求める意見書」を国に対して提出したが、今般、給付型奨学金制度の創設を盛り込んだ「独立行政法人日本学生支援機構法の一部を改正する法律案」(以下「法案」という)が可決・成立したことに伴い、意見書を発出いたしました。

【意見の趣旨】
給付型奨学金の早期の拡充及び制度の漸次見直しを求める。


意見書本文は下記よりご覧ください。


給付型奨学金の早期の拡充及び制度の漸次見直しを求める意見書 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>