'18-06-29 特定複合観光施設区域整備法案(いわゆるカジノ実施法案)の 廃案を求める会長声明を発出いたしました。

特定複合観光施設区域整備法案(いわゆるカジノ実施法案)の
廃案を求める会長声明




2018年6月29日
全国青年司法書士協議会
会長 石川 亮


 当協議会は、カジノ実施法案の廃案を求めるとともに、カジノ解禁に対して、断固反対することから、下記のとおり声明を発する。

【声明の趣旨】

 特定複合観光施設区域整備法案(いわゆるカジノ実施法案)の廃案を求める。
 市民生活を破壊する、カジノ解禁に、断固反対する。

声明本文は下記よりご覧ください。


特定複合観光施設区域整備法案(いわゆるカジノ実施法案)の廃案を求める会長声明 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>