'17-12-05 制度シンポジウム開催のご案内

〔制度シンポジウム〕

第二次司法制度改革へ~司法は市民に身近になったのか~ 開催のご案内



【開催趣旨】
 司法制度改革は、国民の司法参加や、利用しやすい司法制度を目指して行われましたが、その目的は果たしてどこまで
達成できたのか?
 司法書士は司法制度改革の際の市民の期待にどこまで応えているのか?
 いま、改めて司法制度改革の成果と影響を検証し、第二次司法制度改革の必要性を検討することで、市民と司法の在り方を
再考します。
 ぜひ、多くの皆様にご参加いただければ幸いです。
 制度委員会一同、お待ちしております。


【開催概要】
  日 時:2018年2月4日(日)13時00分~17時00分
  会 場:司法書士会館 地下1階「日司連ホール」
      (JR「四谷駅」より徒歩約6分)
  対 象:どなたでもご参加頂けます。

【プログラム】(プログラムの内容は変更する可能性があります。)
   第1部 報告
       ①司法制度改革の概要
       ②司法制度改革以降の司法アクセス ~司法書士を始めとする専門家の人口の推移など~
   第2部 パネルディスカッション
       ・司法制度改革の目的と成果
       ・司法アクセスの拡充~障害~
         司法書士試験の受験者数減少の影響と、今後の法律家養成の在り方は
         弁護士法72条の存在は障害になっていないか
       ・司法書士会、弁護士会、全青司が市民から求められる役割とは

 後援:日本司法書士会連合会
 
※申込み方法等、詳細は添付の案内をご覧ください!!


制度シンポジウムご案内 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>