'17-11-16 (共催)連続シンポジウム「地域で防ごう消費者被害in宮城」のご案内

(共催)連続シンポジウム「地域で防ごう消費者被害in宮城」開催のご案内




連続シンポジウム「地域で防ごう消費者被害in札幌」を共催にて開催いたします。
【開催概要】

日 時:2017年11月25日(土)13:15~16:00
会 場:仙台弁護士会館4階(地下鉄東西線「青葉通一番町より徒歩約5分)
参加費:無料/申込不要
<プログラム>
◇基調講演:「被害防止のための方策や今後の取り組み課題について」
       弁護士 国府 泰道 氏(日弁連消費者問題対策委員会幹事(元委員長))
      
◇報告/各団体の取組み
「高齢者の消費者被害の現状と実例」
「大崎市による不招請勧誘禁止のステッカー作成・配布、その効果」
   佐々木真知子 氏(大崎市消費生活相談員)
「宮城県警の取り組み状況」
「消費者被害と特定商取引法、消費者契約法」
   弁護士 髙島 梨香 氏(日弁連消費者問題対策委員会委員
              仙台弁護士会消費者問題対策特別委員会委員)

 
主催:日本弁護士連合会、仙台弁護士会
共催:東北弁護士会連合会(福島県弁護士会 山形県弁護士会 岩手弁護士会 秋田弁護士会
   青森県弁護士会)、
   一般社団法人日本消費者協会、一般社団法人全国消費者団体連絡会、公益社団法人全国消費生活
   相談員協会、公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会、主婦連合
   会、全国青年司法書士協議会、全国消費者協会連合会、全国消費者行政ウオッチねっと、全国地域
   婦人連絡協議会、日本司法書士会連合会、日本生活協同組合連合会、日本退職者連合、労働者福祉
   中央協議会
後援:消費者庁、独立行政法人国民生活センター、宮城県、仙台市、宮城県警察本部、公益財団法人全国
   防犯協会連合会、公益財団法人全国老人クラブ連合会、社会福祉法人全国社会福祉協議会、全国自
   治会連合会、全国民生委員児童委員連合会、宮城県司法書士会、(公社)全国消費生活相談員協会
   東北支部、(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会東北支部、宮城県労
   働者福祉協議会、宮城県生活協同組合連合会、宮城県地域婦人団体連絡協議会、特定非営利活動法
   人仙台・みやぎ消費者支援ネット、(公社)宮城県防犯協会連合会、仙台市防犯協会連合会、公益
   財団法人宮城県老人クラブ連合会、(公社)仙台市老人クラブ連合会、(社福)宮城県社会福祉協
   議会、(社福)仙台市社会福祉協議会、宮城県民生委員児童委員協議会、仙台市民生委員児童委員
   協議会、仙台市地域包括支援センター連絡協議会、宮城県退職者連合、宮城県自治会連合会、仙台
   市連合町内会長会、宮城県消費者団体連絡協議会、消費者市民ネットとうほく、みやぎ青葉の会
   
 
    
◇詳細は添付の案内をご覧ください!


地域で防ごう消費者被害in宮城のご案内 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>