'16-11-14 貸金業法改正10周年記念集会(共催)のご案内

貸金業法改正10周年記念集会 開催のご案内
~ 銀行から再燃する過剰貸付を問う ~



 平成18年12月13日に改正貸金業法が成立して10年になります。
この10年で多重債務者は減少し、改正貸金業法は着実に成果をあげてきました。ただ一方で、銀行カードローンによる過剰な貸付が増えるなど、新たな問題も出てきています。
この10年の成果を振り返るとともに、いまの課題を踏まえて、多重債務被害の根絶に向けて、これからの運動を考えます。
主催 全国ヤミ金融・悪質金融対策会議
共催 労働者福祉中央協議会/全国クレサラ・生活再建問題対策協議会
   全国クレサラ・生活再建問題被害者連絡協議会/全国青年司法書士協議会
後援 日本弁護士連合会/日本司法書士会連合会 
【開催概要】
日 時:2016年12月11日(日)13:00~16:30(受付開始13:10)
会 場:弘済会館4階(JR四谷駅(麹町口)より徒歩約5分)
   http://www.kousaikai.or.jp/hall/access.html
資料代:弁護士・司法書士・支援者:1000円 一般:無料
<内 容>
①報告「貸金業法改正運動を闘い抜いて」 澤口宣男氏(元被連協会長)他当事者
②基調講演「改正貸金業法後の多重債務問題と課題」木村裕二氏 聖学院大学特任講師 
③鼎談「クレサラ問題から生活再建問題へ」(司会 柴田武男教授)
     木村達也氏(弁護士)・宇都宮健児氏(弁護士)・今瞭美氏(弁護士)
④各団体より取り組み等報告(予定)

◇申込み等、詳細は添付の案内をご覧ください!

記念集会の案内はこちらからダウンロードしてください。

貸金業法改正10周年記念集会ご案内 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>