'16-10-18 特商法・消契法改正に関するシンポジウム(1月13日)のご案内

特商法・消契法改正に関するシンポジウムのご案内


<開催趣旨>
 平成28年6月3日、特定商取引法、消費者契約法の一部を改正する法律が公布されました。
二法は、悪質な事業者に対する抑止力として機能する一方で、法の抜け穴を探して不当な契約を行う事業者も後を絶ちません。また、契約についての規制をできる限り少なくしたい経済界の要請などもあり、単に消費者保護の視点のみでは改正が実現されないという難しさも含んでいます。今回の改正は、消費者保護の視点から一定程度評価できるものの、不完全な点、積み残しといえる点も存在します。
本シンポジウムでは、内閣府消費者委員会委員を務められ、二法の改正に関与された池本誠司先生を講師にお招きし、特商法・消契法についての基本点を振り返りながら、改正点のポイント、残された課題について解説を加えます。積み残しとなった部分を今後の改正につなげるには、多くの消費者が不当な契約に苦しんでいるという実態を明らかにする必要があり、司法書士も裁判業務等を通じてその一助となることができます。そうした司法書士の取り組みにつながるような内容としたいと思いますので、ぜひ皆様ふるってご参加ください。
 (なお、当シンポジウムは、司法書士に限らず、どなたでもご参加いただけます)。

<開催概要>
 *開催日時:平成29年1月13日(金)18時~21時(受付開始17時半~)
 *会  場:全水道会館(JR総武線「水道橋駅」より徒歩約5分)
       (http://www.mizujoho.com/front/bin/ptlist.phtml?Category=9177)
 
<プログラム>(内容は変更する可能性があります。)
 第1部「特商法・消契法に関する基礎知識」
     生活再建支援推進委員会委員
 第2部「二法の改正点・今後の課題」
     講師:池本誠司氏(弁護士,内閣府消費者委員会委員,産業構造審議会割賦販売小委員会委員)
 第3部「パネルディスカッション」
     パネリスト:池本誠司氏,生活再建支援推進委員会委員

◇その他の詳細につきましては申込書をご覧ください。

【申し込み方法】
  下記よりご案内をダウンロードしてお申し込みください。
  また、定員に達した時点で受付を終了させていただきます。



特商法・消契法改正に関するシンポジウムのご案内 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>