'16-01-18 〈生活再建支援推進委員会〉生活困窮者自立支援シンポジウム 開催のご案内

〈生活再建支援推進委員会〉生活困窮者自立支援シンポジウム
~この1年の歩みとこれからの展望~ 開催のご案内




【開催趣旨】
 生活困窮者自立支援制度が、平成27年4月1日から施行されていますが、各市町村によって具体的な運用はまちまちであると聞き及んでおります。また、一部地域においては、司法書士が制度の一端を担う重要な役割を果たしていますが、全国的には、制度そのものの周知がまだまだ不十分であり、司法書士による積極的な関与には至っていないのではないかと思われます。
 そこで、会員の皆さまに、生活困窮者自立支援制度を知っていただき、さらには、この制度の運用に積極的にコミットし、市民の皆さんにとって真に有効な制度となるように運用をチェックする契機となることを狙いとして、このシンポジウムを開催します。
 ぜひ、みなさま、お誘いあわせのうえ、奮ってご参加ください!


【開催概要】
期 日:2016年2月11日(木・祝)13時00分~17時00分
会 場:司法書士会館 地下1階「日司連ホール」
    (東京都新宿区四谷:JR「四谷駅」四谷口より徒歩約5分)
どなたでもご参加いただけます。

【プログラム】(内容は変更する可能性があります。)
〔第1部〕基調講演「生活困窮者自立支援法が目指すもの ~この1年の歩みとこれからの展望~(仮題)」
     講  師 宮本 太郎教授(中央大学) 
   〔第2部〕弁護士,司法書士による事例報告
   〔第3部〕パネルディスカッション
        テーマ:第1部と第2部を受けて、生活困窮者自立支援制度の展望とあるべき司法書士
            の関わりについて、討論いたします。

◇その他の詳細につきましては申込書をご覧ください。


【申し込み方法】
 下記よりご案内をダウンロードしてお申し込みください。
 また、定員に達した時点で受付を終了させていただきます。

自立支援シンポジウムのご案内 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>