'15-12-02 〈ADR委員会〉調停・対話促進の技法トレーニング(ステップアップ編) 開催のご案内

調停・対話促進の技法トレーニング(ステップアップ編) 開催のご案内




2015年12月2日

全国青年司法書士協議会
会長 石橋 修
ADR委員会 委員長 名取 建治

 裁判外紛争解決手段の利用促進に関する法律(ADR基本法)が施行され8年が経過しました。
その間、私たち司法書士をはじめとする数多くの職種・業種のADR機関が、調停案件を手掛け、実践し、経験を積み上げております。
調停は、ただ闇雲に件数を重ねるだけで、利用者が満足する調停が行えるとは限りません。そこには詳細な分析に裏付けされた調停技術が存在します。当委員会では、これまでも数多くの事案を研究し、検討を続けております。そこで更なる調停人の資質向上と調停人の増加に寄与するため、11月の基礎編に引き続き、「調停・対話促進の技法トレーニング・ステップアップ編」を下記の日程で開催いたします。
 ステップアップ編は、メディエーションに欠かせない「課題の特定」や調停における観察力、調停人が当事者同士の対話をどう支えていくかについて、皆さんとともに体感し、学び、考え、議論したいと思います。ここで「気付き」得られた感覚は、調停という対話による紛争解決だけではなく、日常の相談業務にも応用できるヒントにもなるかと思います。
基礎編にご参加いただいた方はもちろんのこと、他団体でADRのトレーニングを受けたことのある方のご参加も、委員一同、心よりお待ちしております。

                 <記>
【日  時】
 平成28年2月6日(土)10:00開始~17:00終了(9:30受付開始)
 平成28年2月7日(日)10:00開始~17:00終了
  ※1日目の研修会終了後に懇親会を開催します。(懇親会参加費 5,000 円程度を予定)
【場  所】 大津商工会議所
       滋賀県大津市打出浜2番1号 コラボしが21(9階) 
       ※京阪石場駅(最寄駅)から徒歩約3分)  
【参 加 費】 全青司会員 無料 ,全青司会員以外 5,000円
【募集人数】20名程度 (司法書士、司法書士有資格者に限定しません。)
       *参加型研修の性質上、最大人数を20名とさせていただきます。参加希望者が20名を
        超える場合には、抽選とさせていただきますのでご了承ください。
       *トレーニング全日(2月6~7日)参加を原則とします。
       *全国青年司法書士協議会会員以外の方も受講できます。

◇その他の詳細は添付の案内(申込書付)をご覧ください!


調停・対話促進の技法トレーニング(ステップアップ編) 開催のご案内 はこちらから。

<< 前へ 次へ >>