'14-02-03 無料電話相談会「原発事故被害 全国一斉110番」~困っていることを教えてください。ご一緒に考えましょう!~開催のお知らせ。

【開催概要】
実施日:平成26年2月11日(火・祝)
実施時間:午前10時00分~午後4時00分)
電話番号:0120-862-262(通話料無料))
相談内容
 ● 賠償や各種支援の今後について不安がある
 ● 紛争解決センターで東電と話し合っているがうまく手続きが進まない
 ● 家族が離ればなれになってしまい困っている
 ● 仮設住宅での生活に苦労している
 ● 避難先で孤独を感じることがある

【開催趣旨】
 福島第一原発の事故発生から早くも3年が経過しようとしています。未だに多くの被害者の方々が避難や帰還を余儀なくされているにもかかわらず、あたかもこの事故がなかったかのように忘れ去られようとしています。
 多くの被害者の方々は「帰宅や帰郷は果たして可能なのか、その時期はいつになるのか」あるいは「そもそも戻って生活を再建することが可能なのか」という問いに確たる解答を得られない状況なのではないでしょうか。
全国青年司法書士協議会では、被害者の方だけにこの問いを押し付けることは許されないと考えています。
 私たちはクレジット・サラ金問題や生活保護、労働の問題などの様々な社会問題に関わり、現場から声を上げてきました。また、原発事故賠償に関する相談会も数多く開催しております。
   そこで、これまで培ってきたノウハウを皆様にお役立てするべく、福島県をはじめ、関東圏からの避難者を含めたすべての避難者の方々、そして今も福島県内で生活するすべての被害者の方々を対象に、無料の電話相談会を開催することを企画しました。
 相談先がわからず、未だに何の手続きもされていない方はいらっしゃらないでしょうか。また、家族間・親族間のトラブルや避難先におけるトラブルが発生しても慣れない土地でどうしてよいのかわからず困っている方はいらっしゃらないでしょうか。
 お困りのこと、ご希望やご不安、お話ししておきたいことなど何でもかまいません。当日は、全国各地の司法書士が皆様の相談に対応します。

<< 前へ 次へ >>