組織概要

2013年01月17日
【お知らせ】フォーラム「被ばく二世の目から見た放射能問題」開催のお知らせ

【開催概要】
開催日時:平成25年1月26日(土) 13:30~14:30
会  場:郡山市音楽・文化交流館(ミューカルがくと館)大ホール
福島県郡山市開成一丁目1番1号
参 加 費:無料
主  催:全国青年司法書士協議会
後  援:福島県司法書士会

【開催趣旨】
長年、被爆二世として被爆者支援と被爆二世問題の解決のために活動してこられた奥尾秀之さん(広島県被爆二・三世の会事務局長)をお招きして、広島・長崎の被爆者が今日までどのような思いで暮らしてきたのか、そして被爆二世の放射能に対する思いと、福島第一原発の事故によりもたらされた放射能問題をどのように感じているのかを率直に語っていただきます。
福島第一原発では未だに放射性物質が発生し続けており、事故の収束への目処が全く付いていないのが現状です。長期化が避けられないこの放射能問題に対して、社会がどのように向き合っていくべきかを考えるためのきっかけとして非常に興味深い内容になります。

〔講師プロフィール〕
奥尾秀之さん  1959年3月30日生まれ・広島在住
(両親とも広島において被爆)
1977年  国鉄入社
1987年~ 国労広島被爆者対策協議会被爆二世の会 事務局長
2008年~ 広島県被爆二・三世の会 事務局長
2009年~ 国労広島被爆者対策協議会被爆二世の会 会長

本フォーラムに関するお問い合わせ先
Tel024-947-6311(司法書士 安藤宣行)

HOME新着情報組織概要意見書・声明文活動よみもの・資料集リンク会員ページ・ログイン